UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

【番外編】これからのストーリーについて

      2016/11/08

この記事は約 3 分で読めます。

SponsordLink



純愛ブログランキングに参加しています♪
愛ある清き一票(1クリック)をお願いいたします。^^

 

「浮りゆ」M@X(まっくす)です。

本日の恋愛小説が、久々に僕の中ではメガヒットになっています。
感謝しています。
おそらくタイトルの"倍返し"に反応してくださったことと思います。^^;
※ゴメンナサイ!思いっきり狙って書きました。
実は昨夜、録画していた半沢直樹を最終回まで一気に見ましてね、
その勢いで小説を書いちゃったんです。
読み返してみると誤字脱字が多かったことと、
表現力が甘かった箇所ありましたので、先ほど校正しました。
申し訳ございませんでした。

 

さて、ノンフィクション恋愛小説は、
実はここから本当にドロドロしたストーリーに展開して行きます。

妻との駆け落ちも最初の計画は美しい熱愛から発展しているように
なっていますが、最終的には美しい駆け落ちにはなりません。

この先、僕は命を落とし掛けるような壮絶な集団暴行を受けることとなり、
本当にやられたらやり返す展開へと発展していきます。
その頃の連中の数名は、本物の "ヤ" の付く世界へと行きました。

僕自身、本気で女を守るために、破天荒な行動を起こします。
銃刀法違反の疑いで逮捕、万引きで連行、等々、
僕の中ではすべて愛を貫くために起こした行動。

 

さすがに社会人になってからは、反社会的なことはしませんが、まずは「浮りゆ」第一部では駆け落ちまでをゴールとしたストーリーを書き終えようと思っています。

ここで、「半沢直樹」と「浮りゆ」のストーリーの比較をしておきたいと思います。

※ご無礼をお許しください。(*^^*)

 

《半沢直樹》
舞台:東京中央銀行
目的:25年前に自殺した亡き父の敵討ち
黒幕:大和田常務
ストーリー種別:フィクション

 

《浮りゆ》
舞台:福岡にある某県立工業高校
目的:16歳の頃に愛した女を守りぬく
黒幕:某不良軍団
ストーリー種別:ノンフィクション

 

できれば、最後までじっくりと読んでくださいね。

いつもありがとうございます。

浮りゆ
M@X(まっくす)

 

今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。
それではまた。

 

皆さんの1クリックに感謝します。m(__)m


純愛 ブログランキングへ

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 恋愛小説(ノンフィクション)