UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

ある病のお子さんをお持ちのお母さんと自立を目指す女性のWコンサル

   

この記事は約 4 分で読めます。

SponsordLink



純愛ブログランキングに参加しています♪

愛ある清き一票(1クリック)をお願いいたします。^^

 

M@X(まっくす)です。

今日から、平常営業って感じですかね(笑)

9月に入って色々ありました。

ほんとに...。(>_<)

でも、なんか自分を取り戻せてきた感じがします。

ブログを止めようなんて気は一切起きず、

むしろ、"より良いサービスを提供して行きたい!"

って気持ちが、ドドっと押し寄せて来ましたね。

7月からずっとネットにドップリ(今もですが^^;;)だったのですが、

三連休の昨日は、久々にリアルビジネスの方の仕事に力を入れました。

 

まず、1点目。

数年前に、僕のリアルな世界での、講演会に参加してくださった女性から、
Facebookのメッセージが届いていました。

「娘のことで相談があります...」

とのこと。

Iさんっていう若い奥様なのですが、

女性のお子さん(6歳位です)が僕のことを凄く気に入ってくれて、

「M@X先生っ好き♪」

って何度も言ってくれてたわけです。

若い子に持てた記憶がない僕は、凄く嬉しかったのですが、

もう少し、せめて後15歳ほど経ってからも、その気持ちを維持して

いただけると嬉しいなって思ったわけです(おい、アンタ、何のサイトの管理人やってんの?って声が聞こえてきそう^^;;)。

 

話が脱線してしまい申し訳ございません。

実はこのお子さん、腎臓が悪くて、ずっと病院に通っていたんです。

そのときに、栄養学の観点からアドバイスをさせていただいていたのですが、

しばらく会っていなかったために、僕のアドバイスを忘れてしまっていたようで、

お子さんの様態が悪化したためにメッセージをくださっていたのです。

昨日の午前中は、このコンサルでした。

で、話を聞くと、小さな子の腎臓疾患は前例がないため、

特別な対応をしたいと医師に言われたそうなんです。

場合によっては、副作用が強く出る可能性があるとかって...。

M@Xさん、どう思いますか?っていう相談でした。

あのぉ~~、

正直、僕はブチ切れたんですね。

誰にって、ドクターにです。

過去の症例のないものを、これからの未来を担う子供に試すって。

コラ!

でしょう。

ここで、また過激な発言をしてしまうと、また記事削除されちゃうかもしれませんので、
書きませんが、

子供はモルモットじゃないんです。

症例のないものを薦めるってことは、この医師が何が欲しいのかってすぐにわかりますでしょ?

ソッコーで、病院を変えることを薦めました。

それから、約1時間ほど、栄養の観点でカウンセリングさせていただきました。

僕、実は自分が鬱になって、医療に関する本をかなりの数、読み込んだんです。

栄養学というものが、いかに重要であるのかを知りました。

それから、無料でまずは地方で講演を始めたんですね。

もう9年近く、毎月講演やってるんです。実は...。

不妊で悩む女性とか、鬱で悩む男性とか、癌、脳血管疾患、心疾患、その他もろもろ...。

一番嬉しかったのは、セントマザー病院でサジを投げられた女性が、懐妊したことです。

あと、これ書いちゃマズイかもしれませんが、ある女性の腫瘍が消えたことです。

栄養学って、究めたらとんでもないことになるんですよ。

健康が全てですからね。

 

それから午後は、久々の自立女性支援をやりました。

今のネット活用をレクチャーさせていただきましたが、

一つの光が見えたと言ってくださいました。

今後、彼女へのアドバイス等は動画で配信して行く予定です。

これからも楽しみにしてくださいね。^^

 

追伸:
暫くブログを書かないと、なんかなかなかリズムが掴めなくなりますね。
いけません。
やっぱり毎日続けないと。
やりますよ!
どうぞよろしくです。^^

 

今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

それではまた。

 

皆さんの1クリックに感謝します。m(__)m



純愛 ブログランキングへ




2019年最新版!
通販おせち人気NO.1はココ!
↓↓↓↓



SponsordLink

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 悩み相談