UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

【Vol.17】なぜリアルビジネスを重要視するのか?

      2016/11/08

この記事は約 6 分で読めます。

SponsordLink



純愛ブログランキングに参加しています♪
愛ある清き一票(1クリック)をお願いいたします。^^

 

 

サラリーマンでありながら月収が200万を越え、キャッシュポイントを14個作った実績を持つM@X(まっくす)が、何をやってきたのかをお伝えしています。

 

 

今回は、僕がリアルビジネスを重要視している理由をお伝えしたいと思います。

 

ネットビジネスだけ生計を立てている方にも、是非、読んでいただきたいですね。

 

まず、その前提として、

 

「ネット人間である前に人であれ!」

 

ということをお伝えしたいと思います。

 

この2年近く、ネットに向かい合うことが多くなった僕が、こんなことを言うのもオカシイかもしれませんが、過去8年前に鬱病を患ってからは、僕の魂の奥底にあるものは、"人であれ" なのです。

 

"ネットの世界も、ネットの向こう側には必ず人が居る。"

 

このことを忘れてはいけない。

 

僕は、このことを常日頃から自分自身に言い聞かせています。

 

では、なぜリアルビジネスなのか?についてお話しします。

 

それは、、、

 

「人間性を高めることができるから」

 

この1点に尽きます。

 

リアルビジネスの中でも、ダイレクトセリング等の直接顧客と接するものを1つは手掛けるべきです。

 

営業と聞くと、どうもネガティブなイメージを持つ人が居たり、"自分は人に物を売ることなんてできない" という人と、これまで沢山お会いしてきました。

 

こういった方々は、セールスの本質を理解できていないんだと僕は思います。

 

「優秀な営業マンは、砂漠でストーブを売ることが出来る」

 

有名な言葉ですので、皆さんもどこかで耳にしたことがあるかもしれませんね。

 

この意味、理解できますか?

 

「セールス(営業)とは、自分(己)を売る仕事」

 

だから、砂漠でストーブを売ることができる営業マンがいるというわけです。

 

この言葉を知った時、ITエンジニアとして社会人デビューした僕でしたが、心の奥底で "営業マン" としてもチャレンジしてみたいという気持ちが沸々と漲ってきました。

 

僕は、元々、数学が好きだったので、数字を操る技術職に就くのが自分には向いていると思い込んでいたのですが、高校の先生からは「お前はお調子者だから営業職が向いている」といつも言われていました。
※悪いことばっかりやっていた癖に、先生とも仲良かったんですよね。*^^*
今思えば、この先生の言葉がよく理解できます。T末先生、ありがとう!

 

まあ、こんなわけで、僕は平日はIT系の仕事をやりながら、土日は別の顔を複数持つようになっていったのですね。

 

自分の中で、この二刀流は、"結構イケる!" って思いましたよ。

 

ちなみに、最初にIT業界を渡り歩いてきたことは、自分にとっては最高だったと思います。
だからこうして、ネットの世界でも、アラフォーなのに全くストレスなく過ごせているのだと良い風に捉えています。

 

そりゃ営業の方は、最初はカラっきし上手く行かないことだらけでしたけど、失敗から学ぶことが多く、「これは、僕の天職かも!!」な~んて思って、土日の副業が待ち遠しく思えたほどです。

 

土日の副業は、ソーラー販売の話もしましたけど、完全にフルコミッション制なものばかりなわけです。

 

契約が取れなければ、どんなに時間を使っても、どんなに頑張ってもお給料はゼロ。

 

苦しいですよねぇ~...。軌道に乗せるまでの期間って...。

 

副業を始める前までは、IT系の技術本ばかり読んでいた僕でしたが、フルコミッション制の営業の仕事を始めてからは、心理学や成功哲学、精神科学といった書籍を大量に読み漁るようになりました。

あと、史学ですね。歴史から学ぶことが多いことにも気づけました。

 

また、成功している人達の動画や音声、セミナーにも積極的に参加しました。

 

"自分を磨くことを本気で始めたのです!"

 

そして、徐々に結果が出始めました。

 

月収3万
月収5万
月収10万
月収20万



 

月収20万を、昼間のサラリーマン以外で得た時には、思わず深夜にパソコンに映し出されたコミッションの明細を見て、叫びましたね!

 

「ヨッシャー!!」

 

ってね。

 

今日のテーマ

 

「なぜリアルビジネスを重要視するのか?」

 

この理由は、もう説明しなくても良いでしょ?

 

一応、言っておきますと、リアルの世界が自分を磨くには相応しいと僕は考えるからです。

 

リアルビジネスは、雲隠れなんてできっこないわけですからね。

 

「自分のケツは、自分で拭く!」

 

これが出来ると、ネット上でも大体何をやればいいのが理解できてくると僕は思います。

 

 

 

ここでまた、与沢翼さんのお話しをさせてください。

 

 

与沢翼さんが、ネットワーク・ビジネス(MLM)の世界最大手『アムウェイ』に参画したことをご存じの方は多いと思います。

 

ネットビジネス界のトップが、なぜわざわざ世間一般的にマイナスイメージが強いMLMに参画したのか?

 

ネットビジネスで充分すぎる富を築いているのに何故か?

 

あくまで噂ですが、

 

「人間性を高めるため」

 

とのことです。

 

僕は、この与沢さんの判断は、素直に凄いと思いました。

 

ちなみに、与沢さんにアムウェイを伝えたのは、アムウェイのディストリビューターのトップ「中島薫」さんとのこと。

 

真相は、わかりません。

 

僕は、アムウェイ・ビジネスはやっていませんので(きっぱり)。
※僕がアムウェイのグループを広げようとして、このサイトを立ち上げているわけではありませんので。
ただ、僕はMLMについては肯定も否定もしませんので、MLMを手掛けている方が、このサイトを活用されることも別に構いませんよ。どうぞご自由に♪^^

 

今回は、以上となります♪

ツ黴€yozawa

(与沢会長、そう来ましたか...いやぁ~、頭良いお方ですわ。ホントに...。)

 

今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。
それではまた。

 

 

皆さんの1クリックに感謝します。m(__)m


純愛 ブログランキングへ

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - サラリーマン1000倍返し