UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

異常干支の最終年【2020年 庚子】の予測される運勢は?その年に生まれる子供の性格は?

      2018/04/05

Pocket

この記事は約 8 分で読めます。

SponsordLink

 

 

2018年、2019年、2020年、この3年間は、異常干支が続く特別な年と言われているのはご存知でしょうか?

 

2018年は「戊戌(つちのえいぬ)」

2019年は「己亥(つちのとい)」

2020年は「庚子(かのえね)」

 

ですね。

「異常干支」と聞くと、「え?異常?」とちょっとネガティブに反応してしまいますが、ここで言う「異常」とは、「通常ではない」という意味で、

特別なエネルギーが流れる年ですよ!

ということなのです。

 

実際のところ、平成が終わりを告げます。

2018年の平昌オリンピックでは、日本選手団は過去最高のメダルを獲得しました。

仮想通貨も注目されるところですね。

そして、異常干支の最終年の2020年は東京オリンピックが開催されます。

 

なんとなく、特別なエネルギーが流れ始めているのを感じることができるのではないでしょうか?

この記事では、異常干支の最終年「庚子」を中心に、異常干支について触れていきたいと思います。

 

 

2020年の【庚子(かのえね)】の運勢はどうなる?異常干支【庚子】の性格のタイプは?

2020年【庚子】の予想される運勢

2020年【庚子】は、3年続く異常干支の最終年です。

 

Wikipediaによると、

【庚】は、植物の成長が止まって新たな形に変化する状態

【子】は、新しい生命が種子の中に萌(きざ)し始める状態

とされています。

 

これらの意味からしても、運勢的には2020年はどなたにとっても大切な生まれ変わりの年となる、ということが言えそうですね。

つまり、2020年に新しい自分へ生まれ変わるために、2018年、2019年はしっかりと土台つくりをしていくことが大切となります。

特別なエネルギーを味方にするのかどうかは、現在のあなたの考え方や心構え次第なのです。

 

あなたには明確な目的、意志がありますか?

今からでも遅くはないので、ここで考えてみてくださいね。

 

異常干支【庚子】生まれの性格の特徴

もしかしたら、今交際中で、この3年間に結婚を考えている方もいらっしゃることでしょう。

そして、2020年にはお二人の可愛いお子さんを授かっている可能性もありますよね。

異常干支である【庚子】に生まれた子は、どんな子なのでしょう?どんな性質があるのでしょう?

 

【庚】は金属に属し、【子】は水に属す、と言われています。

金属と水の共存作用を持つのが【庚子】です。

 

わかりやすく言うと、

金属は高熱で焼き、水で冷やす工程で強くなりますよね。

でも、一方では、水により金属が錆びてしまうこともあります

 

このことから、自らを鍛えてそれを強みにして行くのか、あるいは、自分の才能を錆びさせてしまうのか

その両面を併せ持っていると言えるのが【庚子】の特徴です。

 

男性の場合は

  • 自分を鍛え上げる努力家で、仕事もコツコツと積み上げるタイプ
  • 真面目で知識欲が高い
  • 温厚な性格

 

女性の場合は

  • 鉄のように強く、行動的
  • 活発であり、社交的
  • キャリアウーマンタイプが多い

 

同じ庚子でも男性と女性では、金属からでる要素が真逆というところが面白いところですね。

 

 

異常干支の年に生まれたら、みんな異常干支ということ?

2018年、2019年、2020年が異常干支なら、この年に生まれた子どもたちはみんな異常干支を持つことになるの?

という疑問が湧いてきますが、その答えは「はい、そうです」となりそうですね(^_^;)

 

では、庚子のみならず、異常干支に生まれた子供たちはどんな性格の特徴を持つのでしょうか?

  • 感性が鋭く、芸術性が高い
  • 想像力が豊かで創造性に富む
  • 霊性が高いので、子供の頃は「ちょっと変わった子」とみられることもある

などが挙げられます。

 

一言で言えば、「天才」と言われる素質があるということです。

「異常=通常ではない」このことをどのように捉えるかで発揮できる能力は変化してきます。

SponsordLink

自分で特異性をのびのびと活かすことができるのか、抑えてしまうのか、あるいは、接する大人たちが、異常干支を持つ人の才能を引き出せるのか、埋もれさせ、錆びさせるのか、道は分かれます。

 

次に、異常干支を持ち、その特異性を発揮している方々を紹介しますので、イメージを掴んでみてくださいね。

 

 

2018年平昌オリンピックで活躍した異常干支を持つ選手は誰?

 

 

異常干支が始まる年の2018年は、冬季オリンピックが平昌で開催されました。

このオリンピックで日本選手は大活躍し、冬季オリンピックでは過去最高のメダルと獲得しましたよね。

そこで、平昌オリンピックで活躍した選手たちで【異常干支】を持つ選手がいたのどうか、調べてみたんですよ!!

 

すごいですよ!びっくりしました!

 

  • 羽生結弦選手(フィギュアスケート)
  • 宇野昌磨選手(フィギュアスケート)
  • 小平奈緒選手(スピードスケート)
  • 高木美帆選手(スピードスケート)
  • 佐藤綾乃選手(スピードスケート)
  • 高梨沙羅選手(スキージャンプ)
  • 渡部暁斗選手(ノルディック複合)
  • 藤澤五月選手(カーリング)
  • 鈴木夕湖選手(カーリング)

 

この9選手が異常干支の持ち主でした。

自分の特殊な才能を活かしきる好例だと思います。

 

これらの選手の例からもわかるように、異常干支とは怖れるのではなく、活かすものなのです。

認めて、信じて、励ますことで、その才能は花開きます。

 

さて、そろそろあなたも

「私にも異常干支があるのかな?」

と気になり始めましたか?(笑)

 

次に、簡単な異常干支の調べ方を紹介しますね。

 

 

あなたは異常干支を持ってる?簡単に調べてみよう!

 

 

 

異常干支のことを調べだすと、算命学、四柱推命など、ちょっと複雑で、理解が難しそうなところに行き着いてしまいます。

ただ、ここではさらっと、あなたが異常干支を持つかどうか?その調べ方についてだけお伝えしますね。

 

まずは、

http://sanmeigaku.info/

のサイトで、生年月日等を入力し、情報を得てください。

 

そうすると、以下のような陰占図が表示されます。

【例】羽生結弦選手の陰占図

 

(蔵干はここでは使わないので、空白にしております)

 

羽生選手の場合は、【丁卯】【丙子】【甲戌】ですね。

これら3つの干支のいずれかが、以下の干支当てはまれば、異常干支の持ち主になります。
(複数の場合もあります)

 

 

甲戌・己亥・丙戌・丁巳・丁亥・戊子・戊戌・己亥・庚子・辛巳・辛亥・壬午・癸巳

 

 

調べることができましたか?

そして、この中でも特異性が現れる強弱というものがあり、一番左の【日干支】の部分に異常干支を持つ方は、特異性が現れる確率が50%、【月干支】【年干支】では25%と言われています。

つまり、【日干支】に異常干支がある方が特異性が強い、ということ。

 

ちなみに、先に紹介したオリンピック選手では、

  • 宇野昌磨選手
  • 渡部暁斗選手
  • 佐藤綾乃選手

3選手が【日干支】に異常干支があります。

 

ただ、異常干支があるからといって、あなたが異常であるということではなく、人と違う才能、人と異なった発想や行動ができるということです。

時には「変わった人」と見られることがあるかもしれませんが、それは素敵な個性であり、自信を持っていいものです。

 

人は誰でも自己成長をしながら生きていきます。

もし、あなたが異常干支の持ち主なら、あなたの才能を抑えるのではなく、活かすことを考えてください。

そうすれば、あなたもオリンピックのメダリストのように輝かしい人生を送ることができるでしょう!

 

 

まとめ

  • 2020年【庚子】は、異常干支が続く3年間の最後の年である
  • 2020年はどなたにとっても、生まれ変わりの大切な年となる
  • 【庚子】の人が持つ特徴として、自らを鍛え上げて強みにしていけるのか、自分の才能を錆びさせてしまうのか、この2面をを併せ持っているというのがある
  • 異常干支を持つ人は、「天才」の素質があると言える
  • 2018年、平昌オリンピックのメダリストの中には、異常干支の持ち主が9人いる
  • 簡単な異常干支の調べ方について

 

 




2019年最新版!
通販おせち人気NO.1はココ!
↓↓↓↓



SponsordLink

 - 異常干支