UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

【Vol.16】なぜリアルとネットを絡めるのか?

      2014/02/15

Pocket

この記事は約 6 分で読めます。

SponsordLink

純愛ブログランキングに参加しています♪
愛ある清き一票(1クリック)をお願いいたします。^^

 

 

サラリーマンでありながら月収が200万を越え、キャッシュポイントを14個作った実績を持つM@X(まっくす)が、何をやってきたのかをお伝えしています。

 

 

「なぜリアルとネットを絡めるのか?」

 

 

一言で言うと、時代に合致しているからです。

 

以上、終わりとなってしまうわけですが、これだと説明になっていませんので、理由をお話ししますね。

 

まず、その前に僕の20年以上のサラリーマン経験で起きたリアルなお話しをしましょう。

 

僕がサラリーマンになった頃は、丁度バブル全盛期の頃でした。

 

就活では、「就職売り手(優位)市場」となっており、学生はあちこちから内定をもらい、
自分の好きな会社に入社できた時代です。

 

就職氷河期と言われる今の時代では、考えられないでしょうね。

 

そんな時代があったのです。

 

但し、学歴派閥が激しく、学位を持たない人は、左遷されていた時代です。

 

高卒で駆け落ちした僕は、結構辛いもんがありました。
※だから、今があるので結果オーライなんですけどね。*^^*
駆け落ち先で夜学に通って、一応学位ってもんを取得しましたが、
今は逆にこれは不要だったと思うようになっています。
中卒でこんなブログ書いていた方がカッコいいっしょ!^^;;

 

この頃から、パソコンという便利なものが登場してきました。

 

当時はまだ、16bitパソコンが主流で、Windowsは3.0でした。

 

記憶媒体も5インチのフロッピーディスク(FD)が使われており、ハードディスク(HD)は30MBもあれば充分な時代でした。

 

僕は堅い話は好きじゃないので、ここから面白い話をしますね。

 

僕は当時、日○製作所に派遣されていました。

 

はい、僕のサラリーマン人生は、派遣がスタートだったんですよ!*^^*

 

派遣先の日○製作所は、本当に優秀な方が多く、周りは東大、京大、九大出身のエリート達だらけでした。

 

完全なる学歴社会だったのですが、この日○製作所の社員として茶髪の学卒が1人入社して来ました。

 

彼の名前は、上村(仮名)と言いました。

 

僕が日○製作所の派遣先に配属されて1年が経過していましたから、仕事上は僕の方が先輩となるわけです。

 

僕は彼のことを、"上ちゃん" と呼ぶようにしました。
※それにしても失礼な男です。僕は高卒で派遣ですからね。
上ちゃんは確か院卒でしたので24歳、僕よりも5つ年上かつ社員でしたからね。
当時、僕は二十歳前の19歳なわけです。
ホント、世間知らずってこんな奴のことを言うのですよね。^^;;

 

この上ちゃんは、ガタイが良く(ラグビーとウィンドサーフィンをやっていました)、超ワイルド。

SponsordLink

 

男前な方でしたね~。※どうしてっかなぁ~、上ちゃん(まだ呼んどるですね、ワシ^^;;)

 

で、凄かったのが、この上ちゃんの仕事ぶりなわけです。

 

日○製作所の仕事は、原子力発電所関係でした。

 

僕は、島根と福島の原発を担当していたのですが、専門用語が多く、なかなか仕事を覚えることができずに悶々としていました。

 

後から入ってきた社員の上ちゃんは、大学が原子力関係だったので基礎知識はあるわけです。

 

ところが、この上ちゃん、何を思ったのか、原子力関係の仕事を拒否し続け、ずっとパソコンのネットワーク関係の仕事ばかりをやり始めたのです。

 

これには、流石の上ちゃんの上司も激怒し、「イイ加減にしろ!」と叱っていました。

 

上ちゃんは、それでもネットワークのスキルを磨き続け、とうとう社内にネットワーク部門を作っちゃったのです。

 

当時の部門長は、「アイツは原子力の仕事を舐めてるから、飛ばしてやった」と言っていましたが、僕にはそうは映りませんでした。

 

会社の中で、起業したようにしか映りませんでした。

 

その後の上ちゃんの動きも目を見張るものがあり、あっという間に日○製作所内のネットワークを構築して行ったのです。

 

そして、上ちゃんを追い出したと豪語していた当時の部門長は、原子力のスキルは高かったのですが、ITスキルが丸っきりダメで、最後はこの人自身が左遷されてしまうという結末を迎えてしまったのです。

 

ここまで話せば、今日のテーマで僕が何を皆さんにお伝えしたいのかは、ご理解いただけたかと思います。

 

ネットを無視して、リアルビジネスばかりをやってては、明るい将来を描くことは難しいと言っているのです。
※ちなみに、僕は逆もまた然りだと思っています。

 

さて、その後の上ちゃんですが、毎日仕事をサッと終わらせて、定時になると速攻で帰宅していましたよ。

 

当時は、オンとオフがしっかりしているなと思ったのですが、実は定時後は別のビジネスに取り組んでいたそうです。

 

少し前にお話しした「ネットワーク・ビジネス(MLM)」を始めており、短期間で巨額の富を築いて行ったということを前の会社の後輩から聞きました。
※僕は8年間日立市に居て、その後に福岡へUターンで戻ってきていますので...。

 

やっぱ、結果を出す人って、何やっても結果を出しちゃうんですよね。

 

 

今回は、以上となります♪

 

617034.TIF

 

今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。
それではまた。

皆さんの1クリックに感謝します。m(__)m


純愛 ブログランキングへ




2019年最新版!
通販おせち人気NO.1はココ!
↓↓↓↓



SponsordLink

 - サラリーマン1000倍返し