UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

白檀(サンダルウッド)とはどんな香り?アロマ効果は期待できる?

      2017/12/19

Pocket

この記事は約 7 分で読めます。

SponsordLink



寺院にお参りした時に穏やかに広がる白檀(びゃくだん)の香り。

白檀は香りだけでなく煙自体も浄化作用があるということで、古くからほとんどの寺院等でお線香として使われており、その香りは「爽やかでほのかに甘味がある、そして深い香り」という表現がイメージしやすいと思います。

白檀の英語名はサンダルウッドです。

アロマテラピーの世界においては、白檀を「サンダルウッド」と呼ぶので、サンダルウッドと聞いた方が耳に慣れている言葉かもしれませんね。

しかも昨今のアロマブームとあいまって、香木としての白檀の認知度も上がっているようですよ。

  • 心に穏やかさをもたらす香り
  • 場の浄化を感じる深い香り

白檀のこんな香りの良さが、ヨガの瞑想などに使われていて、古来から人の持つ感性が白檀の良さを理解して来たように思います。

白檀を、精油のサンダルウッドとして自宅に常備する方も少なくありません。

古くから大切にされていた白檀の香りの活用法がもっと他にあるに違いないと思い徹底調査してきましたので、この記事でたっぷりとご紹介していきますね。

 

 

白檀の香りの効果とは?精神的にも肉体的にも嬉しい効果が!!

 

 

紀元前5世紀頃の遥か昔、仏教発祥の地インドでは既に香木として活用されていた白檀は、貴重な物として神様の捧げ物とされたり、薬に活用されたりと大切に扱われていました。

寺院で使われることから、心を落ち着ける精神面での効果は高い!とは普通に思えるでしょう。

ところが、精神面のみならず肉体面でも内面及び外面に効果があるのです。

わかりやすく紹介します。

精神面への効果

頭痛や不眠症という神経系の症状を鎮静化してくれます。

不安や焦りを落ち着かせ、さらに変性意識状態である瞑想へと導いてくれます。

 

体の内面への効果

元々持っている自然治癒力を高め、細胞の機能を目覚めさせてくれます。

冷えを取り除き、血流を促し、水分の代謝を改善してくれます。

腸・泌尿・生殖器などの不調に効果を発揮してくれます。

喉の炎症や痛みの緩和にも効果があるようです。

 

体の外面(皮膚)に見られる効果

乾燥肌でお悩みの方の水分調整をし、お肌の改善のお手伝いをしてくれます。

炎症や肌荒れを鎮静化へ導きます。

水分調節をしてくれるので、むくみ・セルライトに効果がみられます。

 

白檀が持つもう一つのすごい効果

3つの視点以外にも白檀にはすごい効果があるんですよ。

信じられないかもしれませんが、

人に溜まりやすい邪気を一瞬にして浄化してくれる効果があると言われています。

 

 

こうした効果を理解されていたからこそ、インド→中国→日本と仏教と共に伝わり、長い間仏教儀式に使われているのでしょうね!

このようなことから、心身共に与える効果は間違いはないと思って良いのではないでしょうか?


 

「白檀」〜辞典ではこのように紹介されています!

 

 

寺院や家庭での仏事に欠かせないイメージのある白檀ですが、辞典では、仏像などの木彫り材だったり櫛や扇子の材料として紹介されています。

美容用語辞典では、抽出したオイルは香水や化粧品の原料としたり、生薬の鎮痛や健胃薬に用いられると記されています。

アロマオイルを紹介したサイトのサンダルウッドのページでは、夜のおやすみ前に使用すると、次の日もほのかな芳香に包まれることと、喉の痛みや気管支のトラブルを軽減してくれるので呼吸が楽になる、と紹介されています。

このような効果があることから、精油においても注目されるのですね。

SponsordLink

 

 

白檀はお香やお線香・アロマオイル以外の加工品でも人気が高い!

加工品は仏具が多いと考えがちですよね。

ところが、意外にも、実印や銀行印の印材として使われていることがわかりました。

 



芳香が魅力な点や希少性ある印材で門出にふさわしいところから、印鑑を結婚や就職のお祝いのギフトとするのが人気のようです。

お線香やお香のように加熱しなくても木そのもので香るので、品質の高い香木で加工されていれば半永久的に爽やかな香りが漂うものです。

ですから、加工品を購入する時は、本物と偽物の見極めがとても大切になってきます。

そこで、本物と偽物かの見分け方のツボを見つけましたので少しお知らせしましょう!



白檀製品を選ぶ時の3つの注意点!ここさえ押さえれば大丈夫!

 

産地の等級

インド産の香木は入手困難になるくらい希少価値があります。

インドからインドネシア周辺の東南アジア・オセアニア地域と香りの高い順の等級で取引されています。

信用のおける会社(実店舗を持つ老舗)

インド産の香木で加工された製品は、とても希少価値があるので値が張ってきます。

だからこそ、信頼できる会社の製品であることがひとつの判断材料になると思います。

合成物、不純物の混入がないかチェックする

価格が低い物は合成香料のことがあり、天然の白檀には及ばない薄っぺらな軽い香りしかしません。

不純物が多く含まれていると頭痛がしたり気持ち悪くなったりするので、ネットで注文しようとする際には購入者の口コミ情報を参考にしてみてください。

 

以上の3つの点を押さえていれば、香り高い質のいい白檀を手にすることができるでしょう。

 

 

ヒーリングとしての白檀

白檀を使ったヒーリングは古くから行われていました。

白檀は「お香」として楽しみ、仏事の時は「お線香」と使い分けてることがほとんどなので、明確に区別されるものではありません。

つまり、その時の使途で感性に働きかけると言った方がいいでしょう!

しかしながら、不安定な精神状態の時や何か行動を起こす時には、是非とも、白檀の香りに積極的に包まれて瞑想をすることをおすすめします。

 

元々は異国のもので伝来してきた物ではありますが、日本人に馴染んだ爽やかな深く甘い香りは優れた鎮静作用があり、私たちの魂を落ち着かせてくれるのです。

パワーストーンとしてブレスレットにして身に着けることもおすすめします。

身に着けることで、他の加工品には及ばない効果を得ることができます。

穏やかな精神状態で毎日を過ごせるようになれば、生活の質は向上していきますね。

 

 

楊貴妃が白檀を愛していたってホント???

最後に、美を語る上で欠かせない、楊貴妃にまつわる白檀の話をご紹介します。

世界三大美女と楊貴妃は、白檀で作られた宮で過ごしたと言われる程、白檀の香りに酔いしれてたと言われています。

また、楊貴妃は見た目が美しかったのは勿論のこと、楊貴妃から漂う香りがとてもかぐわしかったとも言われており、なめらかな白い肌もあって、人々の五感に与える刺激が強烈だったそうです。

 

数ある種類のお香の中でも白檀は私達の身近にあり、心身に与える効果が特に大きく感じられる香りです。

記憶に刻まれる香り、東洋の神秘を感じる香り、あなたも生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

 

まとめ

  • 白檀には、心の及ぼす効果、体の内面に及ぼす効果、体の外面に見られる効果、邪気を一掃してくれる効果がある
  • 白檀は印鑑の印材として使われてもおり、結婚や就職のギフトとして喜ばれている
  • 白檀製品を選ぶときは、産地の等級、実店舗がある老舗かどうか、不純物の混入がないか、この3点をチェックすると良い
  • 瞑想をするときに白檀の香りを利用したり、パワーストーンのブレスレッドもおすすめ
  • 楊貴妃は白檀の香りがする宮で過ごすほど、白檀に酔いしれていた

 




2019年最新版!
通販おせち人気NO.1はココ!
↓↓↓↓



SponsordLink

 - 白檀(サンダルウッド)