UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

右腕にタトゥーを刻む女をどう思うか?

      2016/11/08

Pocket

この記事は約 3 分で読めます。

SponsordLink

純愛ブログランキングに参加しています♪

愛ある清き一票(1クリック)をお願いいたします。^^

 

昨日の16時頃、家族全員でTVを見ていたとき、右腕の蝶のタトゥーを消そうとしてる女性が映し出されていました。

この女性は40代。
右の二の腕は太く、お世辞にもイイ女とは思えなかったわけです。

「あーあ、若い頃にモテたい一心でやらかしたんだろうな...」

なんて気持ちで見ていたんです。

ところは、後に僕は反省することになります。

女性がなぜタトゥーを入れることになったのか?
その真相が語られました。

2人の子供を持つ女性は、旦那のDVに苦しんでいたそうです。

そんなときに、旦那の先輩にあたる男性に何度も助けられたんだとか...。

しかし、その後に助けてくれた男性は、癌で死亡。
実は、その男性の職業は、タトゥーの彫師であり、彼女のために渾身の想いでタトゥーのデザインを残して死んでいったのでした。

その後、彼女はDVの夫と離婚。

癌で亡くなった男性が残したタトゥーを右腕に刻み込んだという話でした。

まあ、その後に色んなことがあり、TVではタトゥーを消すことになった模様を放映していたというわけです。

"人は、見かけで判断してはいけない。"

スティーブン・R・コヴー博士・著の『7つの習慣』でも、このことは最初に出てくる言葉ですよね?

いつも胸に刻んでいたつもりだったのですが、どうもしっかりと潜在意識に落とし込めていないみたかったようです。

SponsordLink

まだまだ、人として成長ができていない自分が恥ずかしかったです。

 

追伸:
昨日も、ここ福岡は強烈に熱かったです。
妻は、子供と11時頃からお出かけ。
 妻:「庭の植物に水あげてね」
と、一言残して出掛けていきました。
しっかり水をあげ、僕も外出。
散髪等、自分の用事をひと通り済ませて帰宅。
妻と子供は既に帰宅していて、居間でクーラーを掛けて涼んでいる状態でした。
しかし、この後に、妻から激が飛びます。
 妻:「植物に水あげるの忘れていたでしょ!!」
しっかり水をあげていたので、
 僕:「いや、ちゃんとあげたよ」
と答える僕。
 妻:「そっか、外が暑すぎて乾燥したんだね」
以前の若い頃の僕だったら、「オレはちゃんとあげたよ!」って反論していましたが、
今は、妻の植物をいたわる優しい気持ちが理解できるようになりました。

(もっと、沢山たっぷりと水をあげよう)

胸に刻んだ瞬間でした。

 

今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

それではまた。

 

皆さんの1クリックに感謝します。m(__)m

純愛 ブログランキングへ




2019年最新版!
通販おせち人気NO.1はココ!
↓↓↓↓



SponsordLink

 - 恋愛とビジネス