やっぱり妻には敵いません…


SponsordLink

純愛ブログランキングに参加しています♪

愛ある清き一票(1クリック)をお願いいたします。^^

 

本日2回目の投稿です。^^

 

昨日、我が愛する妻が息子の同級生のお母さんのことで悩んでいました。

僕は、いつも気付くのが遅い。
申し訳ない気持ちになりました。

妻が「あのね…」って言ったときには、事態はかなり深刻になっています。

昨日の話も、本当に重かったです。

メールでやりとりしていて、相手の反応にかなり落ち込んでいました。

話を聞くと、案の定、妻の優しさが仇となった展開なのでした。
※いつもこうなんです。だから、傷付いてばっかり…

以前の僕は、妻が傷つくと、妻のことを傷つけた相手を激しくバッシングしていたのですが、
ここ最近は随分と緩和されてきたかなって自分では思っていました。

今回の一件も、

SponsordLink

「オレだったら、縁を切るな。」
「余計なところでパワーは使うべきじゃないと思うよ。」

と言った言葉を投げ返しました。

以前の僕だったら、カッとなって「電話貸せ!シバいたる!」みたいなところがあったんです。(-_-;;

随分のこのあたりの感情はコントロールできて来たんじゃないかなって思ったのですが、
妻から返ってきた言葉は、

「それは良くない。どんな相手でも最後まで諦めずに話し合うことが大事。」
「そこから自分が学ぶことがあるのだから。感謝しなくてはいけないと思う。」

やっぱり、妻には敵いません。

その後、上手に電話で相手と話し合って問題は解決しましたことをご報告いたします。

 

今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

それではまた。

 

皆さんの1クリックに感謝します。m(__)m

純愛 ブログランキングへ




2019年最新版!
通販おせち人気NO.1はココ!
↓↓↓↓



SponsordLink

コメント