UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

【 "悟り" と "悟り" 】

      2014/05/31

Pocket

この記事は約 2 分で読めます。

SponsordLink


↑良い記事をお届けいたします。クリックにご協力願います。m(__)m
【 "悟り" と "悟り" 】

数ヶ月前にお知り合いになったあるお方から、非常に有難いメッセージをいただきました。

「"悟り" という言葉を安易に使うべきではない」

実は、私自身、この言葉の使い方を非常に悩んでいたので、アイタタタ..って思った次第です。(>_<;) 悟りという言葉は、辞書を引くと次の2つの意味が書かれています。 (1)物事の真の意味を知ること。理解。また、感づくこと。察知。「―が早い」
(2)仏語。迷妄を払い去って生死を超えた永遠の真理を会得すること。「―の境地に達する」

(1)で使うのは、悪くはないと思いますが、やはり私は出来る限り、私のような凡人は使ってはいけない言葉だと思っているのですね。

しかし、私が仕出かしてしまっていたのは、"悟りの境地" という言葉を使ってしまったことに問題があります。

悟りという単語だけなら(1)の解釈とも捉えることができるのですが、"悟り" と "境地" の間に助詞である "の" を用いて繋げてしまった。

SponsordLink

つまり、上記の意味の(2)となってしまうのです。

こうなると、完全に言葉は仏語となるために、私のような凡人が使うべきはないのです。

皆さんも悟りという言葉を使うときには、気をつけてくださいね♪*^^*

私のアドバイスをしてくださいましたS様には、心より御礼申し上げます。

[写真1]

追伸:

最終回では、"悟り" を使わせていただきます。

それは、(2)の意味となります。

追伸の追伸:

「釈迦~」第18話は、日曜日の夜にお送りさせていただく予定です。^^

 どうぞよろしくお願いいたします。

■浮気をしない本当の理由(浮りゆ)

~16歳から約30年間たった一人の女性だけを愛し続ける男のブログ~

https://uwairyu.com/


最後までお読みいただき、ありがとうございました。(*^_^*)
↓1クリックのご協力などをお願いできませんでしょうか?m(__)m



2019年最新版!
通販おせち人気NO.1はココ!
↓↓↓↓



SponsordLink

 - 筆者のつぶやき