UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

【Vol.15】ブログの価値について

      2014/02/15

この記事は約 5 分で読めます。

SponsordLink



純愛ブログランキングに参加しています♪
愛ある清き一票(1クリック)をお願いいたします。^^

 

 

サラリーマンでありながら月収が200万を越え、キャッシュポイントを14個作った実績を持つM@X(まっくす)が、何をやってきたのかをお伝えしています。

 

 

前回、レバレッジを効かせるためには、ブログを書くことは当たり前だというお話しをさせていただきました。

 

「じゃあ、M@X(まっくす)さんの周りの成功者は、全員ブログを毎日書いているの?」

 

と聞かれそうですが、そんなことはありません。

 

こう言ってしまうと、"意味がわかんない" と言われそうなので、今回は、少しブログを書くことについて補足しておきたいと思います。

 

ちなみに、僕はこれからもブログは書き続けます。

ツ黴€

これまで同様のボリューム感で書き続けるのかというと、それはわかりませんが、可能な限り毎日書き続けます。

 

但し、死ぬまで書き続けるわけではありません。
『突き抜けるまでは書き続けます!』

 

ということだけ、宣言させていただきます。

 

 

まあ、"突き抜ける" の定義は、人それぞれなのでしょうけれど、僕自身の定義は月収1,000万です。

 

僕が自由になるために必要な金額は、試算した結果月収1,000万となったので、
こう言っています。

 

つまり、

 

突き抜ける = 月収1,000万

 

月収1,000万 = 自由

 

というのが、僕の定義となります。
ちなみに、僕のメンターは3人いますが、3人共ブログは書いていません。
それは、既に3人共突き抜けちゃっているからです。
「じゃあ、メンター3人は、突き抜ける前は毎日ブログを書いてたの?」
と聞かれそうですが、突き抜ける前も書いていません。

 

というか、ブログなんてものが、そもそも存在しない時代に突き抜けているので、書きたくても書けないというのが本当の話です。

ツ黴€

ただ、一人のメンターは、はっきり言っています。

 

 

「僕はね、ビジネスやっていた時は、毎日日記を書いていたよ」

 

 

このキーワードを、僕は見逃しませんでした。

 

 

「ビジネスが上手く行かなかった時は、この日記をよく振り返って見ていたよ」
「そしたら、"あ~、この時、こんなことやったから失敗したんだな" ってわかるからね」

 

 

この時点で、成功者がどんな習慣を身に付けていたのかがわかりますよね?

 

今でこそ、"リテラシー" という言葉が使われるようになったのですが、僕のメンターは、今から20年程前に、リテラシーを兼ね揃えていたことがわかります。

 

メンターは、無意識に習慣化がもたらす力を会得していたのでしょうね。

 

僕がお伝えしたいことは、今の時代にブログを活用しない(=自分を売らない)ということは、目の前のチャンスを何もせずに見過ごしているのと同じだということです。

 

いつの時代でも、その時代に通じるやり方(方法)を取り入れることが大切だと思います。

 

ブログ、Facebook、Twitter、YouTube、全て無料で使えるものばかりです。

 

ここに、リスクは無いですよね?

 

やり方(方法論)は、時代と共に常に変化/進化し続けていますが、自分自身のあり方(スタンス)や考え方は普遍だと僕は考えます。

 

ちなみに、ここで登場した僕のメンターは「投資家(インベスター)」の方のメンターです。

 

このメンターは、昔12億のキャッシュを一瞬で手に入れた実績を持っていますが、何もないゼロから富を築いて行かれたお方です。

※お電話して「調子はどうですか?」と僕が聞くと、いつも返事はこうです。「楽しいよ~。毎日遊んでるよぉ~」(昨日電話したときもこの返事でした^^;;)

 

 

おそらく、今のこのネット時代にビジネスをやっていたら、間違いなくブログは毎日書いてると思いますし、その経験をネット上で販売して更に巨額の富を築かれていたと思います。

※僕は投資のリアルな話を、常に聞かせていただいておりますので、いずれはこのブログでも紹介できたらと思っています。

 

もちろん、メンターからの許可が必要ですけどね。強烈なので...。^^;;

 

 

追伸:

今日の話って、結構濃いでしょ?
もっとブログの価値を勉強したいという方は、僕が解説している以下の動画2本をご覧になっていただければと思います。





 

 

 

今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

それではまた。

皆さんの1クリックに感謝します。m(__)m


純愛 ブログランキングへ

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - サラリーマン1000倍返し