UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

今年の紅葉はライトアップされた京都へ~オトナ女子力を上げる旅~

      2017/10/17

この記事は約 7 分で読めます。

SponsordLink

kouyou_eyecatch
今年の紅葉はライトアップされた魅惑の京都へ!オトナ女子なら誰もが知っている、女子力向上のための秋の京都をご案内します♪

友達と観光するもよし、デートにもよし、おひとり様で自分へのご褒美の旅にするもよし。

京都の紅葉があなたを癒します♡

 

 

オトナ女子にぴったり♪紅葉シーズンはライトアップされた京都で癒されて

暑かった夏に終わりを告げて、次にやってくる季節は秋。季節の移ろいに、かすかな寂しさを覚えるのは、あなたが素敵なオトナ女子である証拠です。

そんな季節に紅葉を楽しむ旅に出かければ、その経験があなたの日常に彩(いろどり)を与えてくれるでしょう。

京都と言えば、老若男女どの世代にも人気の観光地です。平安遷都1200年とうたわれた、バブル期終焉の1994年頃の京都には、あなたはもしかしたら修学旅行などの学生時代の行事としてこの地に行った経験があるかもしれませんね。

しかし、団体旅行での京都は、タイムスケジュールがかなり厳密に定まっているため、各個人の気に入った場所に時間をかけて観光することができません。

大人になった今、想い出の京都の街を、時間を忘れて味わうにはライトアップされた庭園の紅葉を見て歩くことで至福を味わうことができると思います。

紅葉シーズンのライトアップを行っている京都といえば、清水寺青蓮院門跡(両方とも東山区)などが有名です。

他にも、京都市内各地にライトアップした紅葉を愉しめる場所がありますが、どこの場所もおおよその紅葉をライトアップする期間は10月の下旬から12月の半ばくらいまでの期間のところが多いです。

入場料が無料のところもあれば、場所によっては300円から800円程度の料金が必要なところもあります。

京都の紅葉のライトアップ情報は、「Find Travel」さんが詳しく書いてくださっているので、こちらも参考にしてみてください。

こちらの記事では、オトナ女子にとって、なぜライトアップされた京都を巡るのが、女子力が向上して癒しの旅になるのかにスポットを当てて解説していきたいと思います♪

 

kouyou_kiyomizudera
 

 

どうして夜の京都がいいの?オトナ女子の嗜(たしな)みをライトアップしてみましょう

11月の京都というのは、日中は日によってですが20度を超える日もあり、散策していると少し暑く感じるかもしれません。

しかしながら、紅葉がライトアップされる18時頃以降の時間帯は、気温も10度前後まで落ち着いてきます。

厚手のコートをしっかり羽織って、マフラーを装備すれば心地よい気温で、夜間京都の街を歩くことができる最高の環境なのです。

普段仕事で忙しいオトナ女子としては、運動不足も気になるところですよね。

でも、せっかく京都に行ったのなら “グルメも楽しみたい” と思うあなたには、京都の街を楽しみながら歩くことと、グルメを最適な環境で体現できるのが、ライトアップされる時間帯に京都の紅葉を見て歩くことなのです。

口コミピックアップしたオススメの名所をチョット紹介してみましょうね。

 

紅葉のライトアップがある京都のオススメのスポット

  1. 額縁庭園と紅葉の光景が美しい「宝泉院
  2. 「もみじの永観堂」と呼ばれている多宝塔から見下ろす紅葉
  3. 3000本のもみじで寺全体が深紅に染まる「神護寺
  4. 通天橋から眺める紅葉の美しい「東福寺
  5. 300本のもみじと朱塗りの太鼓橋が美しい「北野天満宮」(11月中旬から期間限定特別拝観できるもみじ苑もあります)
  6. 嵐山を借景とした紅葉した庭園の「宝厳院
ライトアップされると池に映る景色も昼間とは違う趣が楽しめます。

他にも、「知恩院」や「圓徳院」なども趣深い紅葉を味わえるという理由で、個人的にオススメのスポットです。

秋の特別拝観については、HPや電話で受付終了時間をご確認ください。

その時に、紅葉の見頃をしっかりと聞いておくといいと思いますよ。

準備万端で散策に臨みましょう!

夕方から歩き出して、お腹も空いた頃にホテルや旅館に戻ってディナーをいただくと格別の美味しさを味わうことができるでしょう。

それに、友達と時間を合わせたい時にも、ライトアップの時間に待ち合わせをすれば、集まるメンバーのお仕事の状況が忙しかったとしても、日中の待ち合わせよりも時間を合わせやすくなるはずです。

紅葉がライトアップされた京都にデートにでかけるなら、メリットはさらにあります(*^^*)

夜の空気感は、“いつもとは違う” 雰囲気を演出してくれます。

大切な人とライトアップされた紅葉を見ながら京都を歩けば、非日常のドキドキわくわく感を体験することができます。

暗闇の中でそっと手を繋げば、どんなに周囲に他の観光客の方々がいたとしても、ロマンチックなふたりの世界に浸ることだってできるのです。

悠久の時を超えて、ふたりの愛がずっと続きますようにとの気持ちを、遷都以降も発展し続ける京都という街に願掛けするのもいいかもしれません。

そうそう、寺院や神社以外で、紅葉のライトアップを楽しめる場所があったのを忘れていました。

それは、叡山鉄道の「市原」~「二ノ瀬」の200M続く、紅葉トンネルです。

この幻想的な景色は、なかなか他では拝むことはできないので、ふたりの素敵な想い出になることは、間違いないと思います。

 

 

京都というパワースポットは、いつも頑張っているオトナ女子を癒してくれる

紅葉シーズンにおひとり様の旅に出かける時も、京都という街は最適です。

目まぐるしい日常に少し疲れ気味のあなたは、“一人になりたい” と思う時もあるかもしれませんよね。

そんな時には、大自然の中に行って大地のエネルギーをいただくことで、心身がリフレッシュできることはご存知の方も多いと思います。

一般的な意見を言うと、女性が一人で歩くには、一般的には観光地でも昼間の方が安心安全だったりします。
※日本は諸外国に比べればとても平和ですから、心配しすぎは良くないですよね

そうは言っても、日中の観光地というのは喧騒が多くて、自分自身を見つめたいと思った時には少し適さないこともあるでしょう。

もちろん、周囲がどんなにうるさくても瞬時に心の瞑想の世界に入れる方なら、このような話は必要ないのかもしれません。

しかしながら、多くの女性は雰囲気を味わうという観点からすれば、ゆったりとした環境に身を置くことによって癒される感覚になれる方が多いと思います。

そのような時に、夜でも人が多くてライトアップもされて安全な上、自然と触れ合うことができる夜の京都の紅葉は、オトナ女子のおひとり様の旅にはピッタリすぎると思います。

 

kouyou_momiji

SponsordLink

"自分が女性として、今後どのように人生を作っていきたいのか"

 

可能か不可能かという、顕在意識の感情を一旦リセットするには、自然の中で心身をリフレッシュするとスムーズに感情をコントロールすることができるようになります。

そして、もし魔法が使えるなら、自分の人生をよりハッピーにどうやって作っていきたいかを自問自答するには、ライトアップされた紅葉を眺めながら、あなたの人生にスポットライトを当てるイメージングをして内観することで、あなた自身の中にあった答えを掘り起こすことが容易にできるでしょう。

オトナ女子は、時代の喧騒に流されそうになっても、自分の軸を持って強く生きていくことでしあわせになることができます。

寂しさを埋めるために、誰かとの時間を無理に作るのではなく、自分のペースを大切に一人で行動してその瞬間瞬間を味わうことの方が、人生に何を求めているのかが閃きやすくなるエッセンスかもしれませんよ♪

それゆえこの機会に、紅葉がライトアップされた京都を散策してみることがオススメなのです。

 

 

まとめ

  • 紅葉がライトアップされた京都は、味わいたい時間を思い通りにデザインできる癒しの旅になる
  • オトナ女子の旅は夜の時間帯に集合した方が、友達との時間を合わせやすい
  • ロマンチックな雰囲気の夜の紅葉と、京都という歴史ある土地に、カップルの未来を重ねることができるデートになる
  • 一人の女性として、これからの明るい未来への生き方を内観する時間も、ライトアップされた紅葉を見ながら散策することでイメージしやすくなる
kouyou_light

SponsordLink

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 自分磨き , ,