UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

マイホームの購入はちょっと待ってください

   

この記事は約 2 分で読めます。

SponsordLink



純愛ブログランキングに参加しています♪

愛ある清き一票(1クリック)をお願いいたします。^^

 

僕も妻も付き合った当時、互いに凄く貧乏だった。

僕はマイホームに憧れ、30歳で家を建てると決めた。

16歳で付き合って間もない頃だった。

この夢は実現させた。

庭付き一戸建て、ガレージ付き。

誰もが憧れる物欲の究極だと僕は思っていた。

その後、僕の運気は低迷。

家を手放す事態に陥った。

なんとか、家を手放すことにはならずに今に至ったが、妻は僕に言った。
「私は兎小屋でもいいから家族三人が明るく笑顔ですごせる場所が欲しかった」
結果論で言っているのではない。

僕の自分勝手な行動にずっと我慢していた妻がそこには居た。

 

今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

それではまた。

 

皆さんの1クリックに感謝します。m(__)m



純愛 ブログランキングへ

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 恋愛とビジネス