UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

シングルマザーが仕事かけもち!1日2時間在宅ネット副業がオススメ!

      2017/10/26

この記事は約 11 分で読めます。


499400
シングルマザーが収入を増やす目的で仕事をかけもちするなら、どんな副業を選べばいいのでしょうか。

あなたの本業が会社勤めであれば、副業は在宅でできるテレアポ・メールレディ・記事ライター・事務代行・株式投資・FX・アフィリエイトなどの仕事(副業ビジネス)があります。

思っていたよりも、様々な業種があると思いませんか?

ひと昔前は、自宅でできる仕事といえば内職が主流だったので、それを考えると今の時代シングルマザーの方にとって選択肢があって本当によかったと思います。

しかしその反面、「在宅ワーク」「副業」などとインターネットで検索しますと、とにかくたくさんの情報に溢れていて、逆に何がいいのか判断がつかないという方も少なくありません。

そこで今回の記事では、シングルマザーの私アスカ(※)が、様々な在宅でできる副業にチャレンジした結果「1日2時間という時間を区切った在宅でインターネットでできる副業でこれが一番よかった!」というおすすめをご紹介したいと思います
※「アスカ」はネットネームです♪

 

 

シングルマザーの私が仕事のかけもちで副業に1日2時間でできる在宅ネットビジネスを選んだ理由とは

499419
シングルマザーは仕事をかけもち(副業)してでも収入を増やす必要がある方が、少なくないと思います。

理由は子どものためにも自分のためにも「金銭的に余裕を持ちたいから」という方が、ほとんどではないでしょうか。

シングルマザーにとって、時間は大変貴重です。

平日の平均的な動きを考えると、子どもをお世話する時間(食事の準備などの生活全般に関わるサポート・学校行事参加・子どもとの会話など)もこなしながら、本業の会社勤めもするという二足の草鞋です。

その上副業(=仕事のかけもち)を何かしたいと思うと、平日で最大確保できそうな時間って平均2時間前後だと思います。

このように算出された時間に対して、最も効率的な副業という視点でお金を稼ぐことができる手段を考えると、自宅とは別の場所に通勤するという考えは最初に消去した方がいいでしょう。

この1日2時間前後という時間を最大限フル活用するのであれば、在宅のままインターネットを活用してお金を稼ぐ方法を探すのが得策です。

なぜならネットがあれば、会社に出勤する必要もなく時間帯にも縛られませんので、子どもが寝たあとにあなたの自宅リビングで行うことも可能だからです。

サラリーマンの方で奥様と子どもさんがいて、子どものことや家庭のことを誰かに任せることができる生活スタイルの方ならば、昼間は会社勤め・夜はコンビニでアルバイトなどという仕事のかけもちをすることができるでしょう。

しかし、私たちはシングルマザーであり、人によってはあなたの実家のご親族が子どもさんの面倒を見てくれるかもしれませんが(それならとってもありがたいですよね)、本業の仕事もこなして子どもさんのお世話もして・・・となると、在宅ネットビジネスの分野で収入源を作ることができたら嬉しいと思いませんか?

インターネットでビジネスというと、なんだか怪しそうに聞こえますが、その対象をよく知らないと「怖い」「怪しい」「危険」といった身を守ろうとする感情が出てくるのは当然です。

だからこそ、在宅でインターネットという手段を用いてお金を稼ぐ方法には何があるのか、正しい情報を身につけた方が『お得』だと思います。

私自身、記事ライター・アフィリエイト・株式投資、それにリアル物販のMLM(ネットワークビジネス)など、とにかく自宅でできる副業であると聞いたら何でも試してきました。

最初は失敗だらけでしたが、シンママ歴7年目の私は副業歴も7年目になり、小さな成功を積み重ねて今では副業の方が本業と呼べるかもしれないくらい、おかげさまで収入面で自信がつきました。

そして一度は離婚を経験しましたが、女性としての自分にもちょっと自信がついたかもしれないと思っていて、毎日とてもハッピーです*^^*

そこで、シングルマザーになりたてで "様々な出来事" を乗り越えて現在に至るあなたに、私の経験してきたことがちょっとでもお役に立てたら嬉しいなと思います*^^*

 

 

シングルマザーが仕事をかけもちするなら「雇用されるもの」ではなく「副業ビジネス(個人事業主)」がオススメの理由とは?

499375
「お金を稼ぐ方法」と聞いて、私が学生時代にイメージできたのはアルバイト(時間給)くらいでした。

アルバイトをしていて、収入を増やしたいと思ったら、単純に働く時間を増やせばいいと思いますよね。

でも、期せずしてシングルマザーになった時、ふと考えてみたのです。

若い時は誰かに雇用されるのでも、何も問題はなかったかもしれませんが、ある程度年齢も重ねて子どももいて、そして将来のことを考えると、、、ずっと誰かに雇用されたままですと、いつかは定年が来るわけです。

もしかしたらこの先、新しい人との出会いがあって、再婚することがあるかもしれません。

でも今は、そのような不確定要素は一旦保留にしておいて(笑)、一度結婚で失敗している経験からも、自力で確保できる収入源を持っていて損することって絶対にないと思います。

また、現在本業となるお仕事があって、在宅でできてインターネットでできるお仕事・・・とどんどん選択肢を絞っていくと、雇われるスタイルのものよりも、副業インターネットビジネスと呼べる業種の方が条件がいいことがわかります。

副業インターネットビジネスは、個人事業主となる要素が大変強いので、一見ハードルが高いように思いませんか?

はい、私も最初は「雇われて働いた経験しかない自分にできるのかな?」と不安でした。

でも、在宅でできる副業ネットビジネスは、客観的事実を挙げてみても、

 
  • 定年がない
  • 決まった時間にどこかに出勤するなどの時間的拘束がない
  • 事業を始めるというと、例えば美容室の店舗を新規出店すると約2000万円程度の初期投資費用がかかるが、それに対してネット上でできる副業は、インターネット環境を整えることや正しい情報を学ぶため必要な自己投資などの最低限経済力を身につけるための学習費用で済む
  • 稼げるやり方は「黄金のワンパターン」を見つければ、それを真似するだけで自分も収入を得ることができるようになる
 

という、ローリスクでシングルマザーの方にはメリットの多い「稼ぐスタイル」だとわかりました。

一度きりの人生ですもの、離婚も経験したのだから、もう何も怖くないですよね。笑

人間、開き直ると強くなれるもので、まさか自分がシングルマザーになるなんて思いもしませんでしたが、かわいい子どもとの暮らしを経験できているのだから、子どものためにもそして自分自身のためにも、新しい行動をしてみたら楽しいかな♪♪って思いましたよ。

 

 

アスカさんのおすすめ!優良在宅ネット副業情報ランキング

499417
それでは、仕事をかけもちしてシングルマザーの収入を増やすために、在宅でできるインターネットを介した副業の中で、アスカさんが実際に試してきた副業ビジネスの中で「これはよかった!」というものをご紹介していきましょう!

 

第三位:記事ライター

453014
記事ライターのお仕事とは、別名WEBライターともいわれていて、パソコン1台と文章を書くソフト(Wordまたはエクセルを指定されることが多い)があればできる、記事作成の依頼を請け負うものです。
※これは請負のお仕事なので、個人事業主というよりも、在宅ワークの要素が強かったです

私もシングルマザーになりたての最初の約2年間は、記事ライターのお仕事は本業のかけもちの副業として、かなり力を入れてきました。

自分の書いた文章がお金になるのは、嬉しかったのですね。

ただ、これが一位にならなかったのは、安定的に記事作成の依頼を出してくれる企業さんが少ない割に、記事ライターを希望する方が多いため近年特に需要と供給のバランスが崩れて、記事単価が低下傾向にあることがデメリットだからです。

ちなみに私の場合、記事ライターを始めた最初の月は5,000円程のお給料でした。

たった5,000円と思われるかもしれませんが、それでも嬉しかったですね~♪

翌月以降は1万円~2万円を安定的に稼いでいましたが、私はたまたまお仕事の契約を結んでくれる良い会社さんを見つけることができたのでたまたまラッキーでしたが、その反面1記事も書けずに挫折して辞めていく人も多い業界でした。

記事ライターのお仕事は、たんたんと文章を書くことが好きで文章を書くスピードが速い方に向いていると思います。

筆まめで定期的にブログも書いていた、という人が、文章を書くことをお金に換えたいと思う場合にはいいと思います♪

これは、10の労働に対して10のフィードバック(副業収入)が得られる形態の在宅でできるお仕事ですね。

 

第二位:単発収益モデルのアフィリエイト

453658
アフィリエイトとは、ネット上で自分のブログにお化粧品やサプリメントの広告リンクを貼って、そのリンクを経由して商品を購入してくれたら、その紹介料をいただけるという完全成果報酬型のお仕事です。

どちらかというと、雇われてお仕事をするとか外注先としての委託業務というよりも、個人事業主の要素が強いと思います。

私(アスカ)の場合は、シングルマザーになりたての頃に先に記事ライターをしていて、ふと「私のこの労働対価を高めるにはどうしたらいいのだろう?」とある日思ったのです。

なぜかと申しますと、その時ちょうど子どもの行事が重なり、参観日やPTAの役員会議などで本業のお仕事も半休をもらうことが続いたからです。
※周囲のママ友さんには、うちの家庭の事情を理解してくれて助けてもらえているのでそれは本当にありがたいと思っているんです

子どもの用事がある時に、当然仕事はすべてストップするわけです。

でももし魔法が使えるならば、私が子どものために時間を使っている時でも、チャリンチャリンと収入が入って来る仕組みがインターネット上にあったら、嬉しいですよね?

それでも、株式投資やFX、それに今流行の仮想通貨(暗号通貨)などの投資系の話はどれもギラギラした男性がやっていることが多かったので、「男の人と関わるのはしばらくいいや」と思って距離を置いて(笑)、そうではない分野で、これまでの記事ライターの経験が生かせそうな分野を探した結果、お化粧品やサプリメントを自分のブログで紹介いしていくアフィリエイトに挑戦してみました。

結果、最初の半年間は全く収入がありませんでしたが、7カ月目に初めてニキビ系オールインワンジェルの成約が出たのを皮切りに、そこから徐々にアフィリエイト収益が上がるようになりました。

たまたまランチ会で知り合った同い年の女性が、アフィリエイトをバリバリやっていて情報商材も出している方だったので、その方から直接アフィリエイトのコツを教えてもらってから、副業としての在宅ネットビジネスはパート収入くらいを確保できるようになりました。

ただし、アフィリエイト商品の多くは、新規のお客様を紹介することで報酬をいただくので、毎月新規の集客を自分のサイト上でかける必要があるのと、時々アフィリエイトでの広告を取りやめる商品もあるので、ちょっとした微調整は定期的に必要です。

また、すでにアフィリエイトでうまくいっている人から習うことが成果を出す近道なので、その人脈を探す必要がありますし記事ライターの在宅ワークよりは少し難易度が高いです。

でも、アフィリエイトを在宅ビジネスとしてチャレンジしたおかげで、子どもの参観日で学校に行っている時や子どもとのちょっとした旅行にいっている時に、アフィリエイトの売り上げが1万円以上になっていることもあり、こんな時はアフィリエイトをやっていてよかったな♪と思いました。

アフィリエイトは、10の作業に対して最初は0のフィードバック(収入)ですが、そこから粘り強くチャレンジし続けることで、10の作業に対して20のフィードバック(収入)やそれ以上になることもあります。

つまり、1日2時間の作業時間に対して、アフィリエイトの収益発生ペースが軌道に乗って来ると、自分の10の作業で当初想定していた以上の収入を得ることができるようになる可能性が大いにあるというわけです。

 

第一位:継続収入モデルのアフィリエイト

499426
単発収益モデルのアフィリエイトの副業収入が一年間で、専業主婦だった時のいわゆる "103万円の壁" を超えそうになった時に、私はふと危機感を感じました。

シングルマザーとしての会社勤めという本業があって、その上で仕事のかけもち・在宅でできるインターネットの副業ビジネスとして、このアフィリエイトはそこそこ順調だったのですが・・・

しかし、将来的にOLのお仕事を退職してこのアフィリエイトの収益だけで子どもの教育費などや生活費をすべて賄うことは、まだ難しかったからです。

アフィリエイトは先に触れましたように、商品を紹介してその紹介料をいただくビジネスモデルです。

アフィリエイト商品のほどんとは、新規のお客様を紹介した時点で成果発生してそれが確定すると、私に報酬が入ってきます。

でもその新規のお客様が、その商品を継続して購入しても、その還元金のようなものはこちらには来ません。
※もちろんアフィリエイトを依頼してくださる企業様の利益を考慮すれば当然のことです^^;;;

これがもし、アフィリエイトをすることで、そのお客様の購入分の何パーセントかが継続的に私に入ってきたら嬉しいな♪って思いました。

そこでアフィリエイト業界の中で、継続的にアフィリエイターに紹介料を支払ってくれる商品を探してみたのですが、お化粧品やサプリメント関連ではほぼ皆無でした。

普通ならそこで諦めて、現状維持をすると思うのです。

でも、ここはシングルマザーとして諦めちゃいけないと思いました。笑

それで、夜な夜なネットサーフィンをして、探した結果、

 

「これだっ!!」

 

と初めて思えるものがあり、すぐにチャレンジした結果おかげさまで今があります♪

↓↓↓↓↓↓↓
無料メルマガ+動画で、うまくいく
在宅副業ネットビジネスを学ぶ!!

※この動画のおかげで
今の成果があります♪♪

 

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - シングルマザー, 在宅ネット副業