UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

なぜかモテる小悪魔の秘密!あえて秋ネイルは“シンプルなデザイン”で彼を虜にする魔法

      2016/11/08

この記事は約 7 分で読めます。

SponsordLink

koakuma_eyecatch
モテる小悪魔系女子は “なぜか知っている” 男心をくすぐる、あえて秋ネイルを “シンプルなデザイン” で勝負する魔法を、あなたへコッソリお伝えします♡

男性目線の意見もバッチリ取材したので、確実にあなたの指先が彼を虜にしますよ!!

 

女性目線の「かわいい」と男性目線の「かわいい」は、太陽と冥王星くらい距離が離れている事実

なぜかモテる小悪魔系の女性は、実は男性の心を虜(とりこ)にするためにきちんと行動できていることがあります。

それがどんなことか知りたくないですか?

「なんだか難しそう」「私にはできるのかな?」とお思いのあなたに、私は自信を持って断言します!

“大丈夫です!あなたも今日から小悪魔系の素敵な女性に変身できちゃいます!”

なぜなら、今回の記事を “読むだけ”「なぜかモテる小悪魔系恋愛テクニック」をそっと知ることができるからです(*^^*)

女性の感覚だけではなく、男性からの貴重な意見もシッカリと取り入れましたので、楽しく読み進めてみてください。

きっとあなたのお役に立てるはずです。

それでは、お話を始めましょう。

 

まず、小悪魔系女子になるために知っておきたい一番大切なことがあります。

それは、女性目線の「かわいい」と男性目線の「かわいい」は、太陽と・・・冥王星ですか?というくらいに「かわいいの基準点」の距離が離れている事実をあなたはご存知でしょうか。

女性のあなたならそっとご理解いただけるかと思いますが、女性が男性に対しての建て前と本音を使い分けていることってありますよね。

・・・例えば、“男女の営み” の時に男性のパートナーが先にイってしまって「あ、これはちょっとな」と思ったことって、女性なら全員とまでは言いませんが、経験したことがある方が多いと思うのです。

でも、そんな時にほとんどの女性は、相手に対して何と言うでしょう?

彼の気持ちを傷つけないように「気持ちよかったよ」とか「大事にしてくれてありがとう」と大人な対応を取っているはずです。

そのような建前と本音は、当然同じ人間ですから、男性にだって女性に対してあるのです。

つまり、女性が思い込んでいる自分自身の「かわいい」の定義は、たとえ異性である男性が同調したとしても、男性自身の本音として「かわいいな」と本心で思っているかは、必ずしもそうではないということなのです。

 

だったら男性の本音って本当のところどうなの?小悪魔になるための秘密って何??

この記事は秋ネイルの話題なのに、なんだか男女のイロハを話し出して、一体どんな展開になるの??とお思いかもしれませんが、大丈夫です!安心してください。

まず、秋ネイルの話をする前に女性に対する “男性の本音” を聞いてみましたので、以下に発表します!
  • 「男性としては、女性のワンパターンは飽きる」(技術系専門職 40代男性)
  • 「仕事から疲れて帰ってきて、癒されたいと思う時に女性のケバイのは勘弁してと思う」(営業 30代男性)
  • 「いつもは清楚な女性が、たまにエキゾチックになるとドキドキする」(会社経営 40代男性)
  • 「女性には、ダメなものはダメと男に言ってくれる厳しさと優しさを求めてる」(会社員 20代男性)
上記の男性陣の意見から、何が読み取れるのかというと、男性は女性に “変化を求めている” というものです。

女性にはあまり見受けられない男性の本能的な習性のひとつに、中心から外れて、外に外にと向かうハンターのような気質があります。

つまり、男性はビジネス等で外的環境が変化する状況に慣れているため、私生活をマンネリ化させることを嫌う傾向があるとも言えるのです!

しかも、このような傾向はモテる男性ほど持っていると考えてもいいでしょう。

モテる男性というのは、仕事上などで日常的に多くの女性と接している人が多いので、女性のタイプが何パターンもあることを理解しているからです。

また、モテる男性は、当然ビジネスが出来る男性であり、ビジネスが出来るということはあらゆる変化に応対しているというわけです。

これを、無意識に女性に求めていると考えて間違いないと思います。

それゆえに、女性目線で「かわいい」と思っても、それがいつも同じパターンでマンネリ化していると男性は飽きてしまうわけです。

浮気をする男性が多いのは、実は変化に乏しい女性にも原因があるのではないかなって思います。
※私も気をつけます!(>_<)

女性から見て「かわいい」というのは、変化していなくても、それがかわいければ「普遍的にかわいい」と思う傾向がありませんか?

もちろん女性目線の「かわいい」もとても大切なものですよ♪

その上で、男性目線も知っておくと「かわいい」を演出できる種類が増えることで、男性を攻め落としたり、ドキドキさせたりすることができるっ♡・・・と考えると、すごくワクワクしませんか?(*^^*)笑

さらに嬉しいことに、「かわいい」の演出の種類を増やしておくと、その時その時で違ったあなたを彼に魅せることができます。

これによって彼のハートを鷲掴みにして、虜(とりこ)にできるのです♪

し・か・も、彼はいつも変化するあなたのことが楽しみになるので、浮気防止にも繋がりますし、マンネリにもなりづらくなります。

そして、話はようやく秋ネイルの話題に辿りつきます!(お待たせしました♡)

秋と言えば、ファッションカラーは濃い色が主流になります。

夏までのファンシーなカラーやビタミンカラーからは、心機一転、深みのある色がファッションにも好まれるということは、秋のネイルカラーも深紅やセピアなどの濃い色が好まれる傾向にあります。

夏から秋への季節による色の変化と、もうひとつの小悪魔テクニックを知ることで、あえて “シンプルデザイン” をチョイスする秋ネイルの方がモテる女になれる秘密を次にご紹介します!

koakuma_nail
 

できる男なら誰でも知っている「2:8の法則」はネイルでも応用できる小悪魔テクの真相

男性というのは、細かい女性の変化にはあまり気づけません。

爪の中の小さなキャンバスの絵柄が、前に会った時とは変わっているというのは、細かすぎてわかりづらかったりします。

むしろ、男性という生き物は女性の “揺れる” もの、しかも “わかりやすいもの” に目を奪われる傾向があります。

例えば、ふんわりとカールしている髪の毛が風に揺れていたりスカートのすそからチラチラと見える女性の足だったり、そういうわかりやすいパーツに視線が行くのです。

それゆえに、ネイルのデザインはシンプルの方がむしろいいのです。

小悪魔的ネイルで勝負したい時に重要なのはカラーです。

しかも、「この一色が彼の恋心に効く」のではなく、冒頭にも書きましたように、「2:8の法則(ニッパチのほうそく)」であなたの秋ネイルの配色に緩急をつけることの方が大事です。

例えば、普段清楚な女性が、記念日デートの時には濃い配色のネイルで彼との食事中から「いつもと違うセクシーな感じ」を指先で彼にアピールすることができます。

男性というのは、案外繊細な側面も持ち合わせているので、その場の会話で「いつもと違う彼女」のことに触れてこなくても、内心は飲み物のグラスを持つあなたの指先がいつもと違うセクシーな色合いに変化していることにドキドキしていることでしょう。

そのような盛り上がった気持ちで、そのままお泊りデートをする時にはネイルと合わせて下着もエキゾチックなものを用意してもいいかもしれませんよね。

そうかと思えば、緩急をつけて、次のデートの時には清楚な指先をフレンチネイルで演出して、キラキラなラメもしっかり入れて輝く清潔感を出せば、彼はあなたの変化にきっと喜んでくれると思います。

秋は特に、深い味わいのあるカラーのネイルを存分に使うことができますので、彼に会うタイミングで、シンプルなデザインだけど配色に緩急ある “秋ネイルのチラリズム” を楽しんでみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただいたあなたも、これで「なぜかモテる小悪魔系恋愛テクニック」マスターです。

男性の目線で「本音でかわいい」と思わせるあなたの指先の演出で、彼を喜ばせて虜にしてくださいね♪

 

koakuma_joshi
 

まとめ

  • 男性の本音は、かわいいのワンパターンは飽きるというもの
  • なぜかモテる小悪魔系恋愛テクニックは、「2:8の法則(にはちのほうそく)」であなた自身に変化をつけること
  • それを秋ネイルに当てはめると、秋の深い色合いのシンプルなネイルとフレンチネイルなどの清楚な配色との組み合わせを用いて、あなたの指先に変化をつけること
  • 彼のハートは「今日はいつもと違うな」とドキドキさせることができる
  • ワンパターンを脱出すると、彼の浮気防止にもなる
koakuma_kiss

SponsordLink

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 恋愛 , , , ,