UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

【Vol.03】現状を把握してみませんか?

      2014/02/15

この記事は約 7 分で読めます。

SponsordLink



純愛ブログランキングに参加しています♪
愛ある清き一票(1クリック)をお願いいたします。^^

 

前回の「【1000倍返し-Vol.02】はじめに(注意事項)」は、読んでくださいましたでしょうか?

結構、熱く語ってしまいましたね。^^;;

肯定されているのか、否定されているのかはわかりませんが、
ただ一つだけ言えることがあります。

"1000倍返し" を書き始めてから、
急激にアクセス数が増え始めたってことです。

もちろん、純愛小説がかなりドロドロし始めてきたので、そちらを期待してくださっている読者の方も多いと思うのですが、僕としては両方共、本気で記事を書いていますので、どっちの記事も効果的であって欲しいと願っています。

 

だって、そうでしょう?

毎回申し上げておりますが、

「愛もカネも必要」

なんですって。

どっちか一つだけだと、絶対に心は満たされませんよね?
※あ!今、うなづいたでしょ?^^;;

これは、事実ですもん。普遍的でしょ?

僕がサラリーマン時代に取り組んだ具体的なお話しは、もう少し後からになりますので、ご了承ください。

その前に、今の世の中の状況(現状)を、しっかりと把握しておいていただきたいのです。

 

それから、僕が書く内容は、僕自身の勝手なメッセージではありません。

僕は、それなりに今の時代を生き抜く上で必要な情報を自分の中にINPUTしています。

逆の言い方をすると、必要じゃないことはINPUTしません。

ちょっと抽象的な言い方をしてしまっていますので、もう少し具体的に申しますと、
僕は出来る限り僕よりも成功している人、
もしくは今現在成長カーブに乗かってて、将来成功が期待できる方
と時間を共有するようにしています。

つまり、この人達からはINPUTするに相応しい情報が得れるので共有するというわけです。

ここは、この8年間で特に意識するようになりました。

このことは僕は凄いんだゾ!なんて威張っているわけではなくって、過去の自分の行動を振り返ってみると、
無駄な時間を費やしたと思える時間(人)と、
有意義な時間を過ごせたと思える時間(人)
を仕分けしてみると自ずと答えが出きたわけです。

 

例えば、僕は2年に1度は渡米しています。
日本での仕事を1週間程オフにしてアメリカに行きます。
これは旅行ではありません。
どちらかと言えばビジネスです。
自分探しのためにお金と時間を投資しているのです。

最近は、行き先をアジア圏に変えるようになりました。
昨年はシンガポールに行きましたし、
来年はある人に逢いに香港に行く予定です。

こんなことを書くと、これまた自慢話に聞こえるかもしれませんが、決してそんなことはありません。

 

最近では、大半の時間をオフィスで過ごしています。

小説を書いたり、他の執筆をしたりしていますので、たまに気分転換でノマドライフを満喫したりもします。

でも、最近は基本1人が多いです。

メンターから声が掛かる場合は、
すべての予定をキャンセルし、
そこに集中します。

 

そうです。

集中しているのです。

Facebookをやるときも時間を決めて集中します。

ブログを書くときも記事を書くことに集中し、
LINEもOFFにします。

僕は、評論家ではありません。

プレイヤーなんです。

リアルな話が好きであり、机上の空論が嫌いです。

 

とまあ、ダラダラ書いてしまいましたが、こんな僕の記事に付き合ってくださっている皆さんには、やっぱり恩返しがしたいわけですよ。

皆さんに必要不可欠と思われることを、僕なりにまとめてお伝えしていきますので、具体的な実践話をする前ですが、付き合ってあげてください。

今回書いている記事も、皆さんにとっては必要不可欠な情報のはずです。

なぜ、今、個人が経済力を付けていただきたいのか?

この理由をまとめておきたいと思います。

 

まず、時代背景からですが、僕はバブルってものを経験しています。

カネが湯水のように、溢れかえっていた時代です。

ちょっとしたことで、何でもマネタイズできていました。

ここで、マネタイズとは「何かをお金に変えること」を意味します。

いいですか?

 

常にどんなことでも、マネタイズを意識しないと皆さんのキャッシュポイントは出来ませんよ!

 

ココは、非常に重要ですので、
しっかりとメモしておいてください。

僕は、他の人がサラッと流すようなことを、常にマネタイズするような思考になっているわけです。

そして、そのニオイがするものは、どんなことがあっても掴みに行きます。

距離と時間をしっかりと掛けます。

実際、この記事を読んでくださっている数名の方から、僕は貴重な情報をいただきました。

この記事を読まれて微笑んでいらっしゃることでしょう。

ネット上には流れないんですよね、この手の情報って。

距離と時間と手間隙掛けないと掴めないアナログな情報って、結構あるんですよ。

 

では、ここでバブル時代の話をしたいと思います。

僕は、バブルを経験しています。

今のように就職氷河期でなく、企業側は人材確保に奔走していました。

特に、良い大学を出ている学生がチヤホヤされていましたね。

いわゆる学歴社会だったわけです。

実際、大手企業なんか見てみますと、
一流大学を出ているだけで会社内の重役ポストが約束されているような時代でしたね。

もしも、貴方の会社が今、このような感じだったら未来はないでしょう。

完全に終わっていますね。

終身雇用も同じ。

良い大学に入って、大手企業に勤めれば一生安泰と言われていた時代、
これはもうとっくの昔に崩壊しています。

ここで、考えなくてはならないことは、定年を迎えた時の自分です。

国の年金制度なんて100%アテにできないことは、僕が説明するまでもないでしょう。

では、会社は?退職金??

まさか、あると思っているのでは?

モチますかね?大きな会社が??

2020年迄に株式会社はなくなると読んでいる、有名な方も居ますよね。
※実は僕もそう思っています。

公務員だから大丈夫??何を根拠に??

国の借金が1000兆円を超えていること位は、知っているでしょう?

日本って国は、昭和21年に一度財政破綻しているって知っていました?

ニッポンカブシキカイシャは、昭和21年に倒産してしまっているのです。

今のように莫大な借金をこしらえて....。

その時に何が起こったか知っていますか?

「預金封鎖」ってものが起こったのです。

これは簡単に言ってしまうと、通貨の価値を変えられちゃったわけです。

もっと分かり易くいうと、1万円が100円になっちゃうような話なわけです。

これは、日本という国が単独で行うものではなく、国の具合いが悪いと、IMF(国際通貨基金)という国際連合が国のテコ入れするわけです。

これをやられちゃうと、公務員のリストラが行われたり、退職金がガッポリ減らされたりするわけですよ。

 

まあ、難しい話になるとこのブログが面白くなくなりますのでこの辺にしておきますが、今回は、次の1点がお伝えしたかったわけです。

「国も会社もあなたを守ってくれない」

あなたのことは、あなた自身で守り抜くしかないのです。

これが出来る人と出来ない人に、
今後大きく分かれていくと僕達は予想しているのです。

二極化は、もう水面下では確実に進んでいますよね?

だから、休みなんて今はないと思うのが普通でしょう?

土日に車走らせてどこに行くの?って感じなわけです。

ネットのスキルを磨く方が、何十倍も重要なことに気付くべきです。

優先順位を決めて行動しないとね。

今、サラリーマンの皆さんは、何をしなければ行けないのか?

次回は、この辺にフォーカスしたお話しをしたいと思います。

よろしくお願いします。

tokyo

 

追伸:
この現状把握ってところは、本当はもっと詳細にお伝えしたいところなんですよね。
特にサラリーマンやOLさん達は、情報を収集することが難しいでしょうからね。
僕のリアルセミナーでは、もっともっと深い話をさせていただきます。
今、セミナーも録画して動画配信できるように準備を進めています!

 

今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。
それではまた。

 

皆さんの1クリックに感謝します。m(__)m


純愛 ブログランキングへ

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - サラリーマン1000倍返し