UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

【浮気をしない本当の理由:その6】ヒーロー達からの影響-⑤

      2016/04/26

この記事は約 5 分で読めます。

SponsordLink



純愛ブログランキングに参加しています♪

愛ある清き一票(1クリック)をお願いいたします。^^



一部、アメ●ロの規約に反した言葉を使ってしまい、
サイバー●ージェント様から記事を削除されてしまいました。
文章を見直し、再投稿させていただきました。
コメントをくださいました皆様方、特に申し訳ございません!
貴重なお時間を割いて、コメントしてくださったことを思うと心が痛みます。
今後はこのようなことのないよう、
記事の投稿には細心の注意を払ってまいりますので、
今後ともよろしくお願いいたします。   サイト運営者・M@X(まっくす)



 

浮気をしない本当の理由の一つである「ヒーロー達からの影響」を連載してみました。

本連載を最後まで読まれた方は気づかれていると思いますが、ヒーローの隣には必ずヒロインの存在があります。

女と男の心模様に、僕はこの2つの作品から強いロマンを感じます。
鼓動を感じるのです。

連載最後となる今回は、この記事を執筆した僕の結論で締め括らせていただきます。

【第四回:M@Xによる結論】

言いたいことは、ただ一つです。

"愛する女がいて、
他の女にウツツを抜かす奴は
生き方そのものがダサい!"



ってことを言いたいんです。

他に楽しみないんかい?って、思っちゃうわけです。

大体、浮気に溺れる人達に言える共通のことは、


"本当に心から愛する人がいない"


のだと思います。

そりゃね、夫婦だからって、価値観や人生観が全く一緒なわけなんてないんですよ。
でもね、アンタが選んだ人生のパートナーなわけでしょう。
最後まで責任取んなさいって。

だってそうでしょ?

"浮気は、愛する人への裏切り行為以外の何物でもないのですから。"

「私にバレなきゃ浮気はOK」って言ってる頭が軽い女がたまにTVに出たりしていますが、
これも同じ、夫を愛していない証拠。
っていうか、自分の人生を本気で考えていない。

いいんですか?

そんな人生で。

あなたに本気で愛する人がいなければ、

あなたが死ぬ直前も、

誰一人としてあなたの傍で、本気の愛を告げてくれる人がいないことになりますよ。

また、あなた自身も死を迎える直前で、

次の一言が言えないで死んで行くことになるんですよ。

「オレはお前を愛していた...」


あなたの葬儀には、大勢の参列者が並んでくれるかもしれませんね。

いいの?

本当に?

そんな人生で...。


僕は、3年前に父「辰彦」が他界する際に、ずっと看病を続け、最期を看取った母の姿を見て、父は幸せな男だったなって思いました。

父も母も浮気は一切なかったことは、息子の僕が断言できます。

"お金が全てじゃない" ってよく聞きますでしょ?
でも、それを完全に証明できるものを説明したものってないなって思ったんです。

実は、この連載を書こうと思ったときに、
最初に、僕がこの記事を書くことで、このこと(金が全てじゃない)ってことを
証明できるかもしれないって思ったんです。

女性の皆さん、特に結婚して長い歳月が経って、旦那様がうっとおしいって感じているような方、
もう一度、よく旦那様の愛を見直してみていただけませんでしょうか?

男はね、ずっと1人の女を愛し続ける生き物なんですよ。
実のところ...。

さて、そろそろこの連載も終わりを迎えました。

今回、取り上げた2人の男達が、他の女にウツツを抜かしてたら、ここまで伝説となり、何十年も語り継がれるヒーローとなり得たでしょうか?

そんなことは100%ないですよね?

最後のメッセージになります。

どうぞ。


カッコいい人生を送ろうぜ!
一度っきりしかないんだから、人生ってモンは!
浮気は、超ダサい生き方です!!


以上です。

最後、シンプルにまとめたつもりです。
僕の想い、このサイト『浮りゆ』の想い届きましたでしょうか?*^^*

 

追伸:
この連載記事は、今後、無料レポートとして電子化し、ダウンロード可能な形にまとめますので、もう少し待っていてくださいね。
その際には、多少記事の内容を見直して、手元に一冊置いていただける形にしようと思っています。
彼氏、彼女のいる皆さん、ご結婚されてる皆さん、これから恋愛される皆さん、
多くの方のバイブルになったら嬉しいです。

 

今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

それではまた。

 

皆さんの1クリックに感謝します。m(__)m

純愛 ブログランキングへ

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - ヒーロー達から学ぶ男の生き方