UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

【浮りゆ】苦手な相手はどうすれば良いの?(前編)

   

この記事は約 5 分で読めます。

SponsordLink


↑良い記事をお届けいたします。クリックにご協力願います。m(__)m
【浮りゆ】苦手な相手はどうすれば良いの?(前編)

読者の方からご質問、パート3です♪

※今回は記事が長くなりますので、2回に分けて投稿させていただきます。m(_ _)m

「どうしても苦手な相手がいます。M@X(まっくす)さんは、どうやって対応されているのですか?」

うう~ん、このご質問。

誰もが持たれているのではないでしょうか?(^^;;

何をやっても、何処に行っても、苦手な人って必ず出てきますよね?

「え?またぁ~(>_<)」

ってね、、、。(^^;;

人間大好き人間な僕ですが、ウッと来る人って、やっぱり居ますモン。(^^;;

この時の対応方法ですが、まず第一に "うてあわない" ことです。

まあ、しかしですね、これが出来れば一番なのでしょうけれど、なかなかこれは難しいですよね?(>_<)

サラリーマンなお方なんて良い例ですよね?

パワハラ上司の組織になったとしても、自分の希望で上司を変えることなんて出来ないでしょ?(^^;;

さて、ホント、この場合ってどうするの?って思いますでしょ??

・逃げるのか?
・耐えるのか?

の二者択一の答えを考えてみましたが、正直、これには正解はないと僕は思います。

大切なことは、この苦手な相手が目の前に現れた時の、あなたの心の状態なわけです。

"オドオドして逃げたい想いに駆られるのか?"

それとも、

"これは神様が私に与えてくれた試練なのよ!って思って耐えるのか?"

あなたは、どちらの気持ちになりますか?

心が弱っていると、どうしても前者(オドオドして逃げたい)になっちゃいますよね?

後者の気持ち(神様からの試練)の方が美しくて、シックリ来ることは、誰が読んでも分かりますよね?

でも、ここは、心を鬼にして言っちゃってもイイですか?

M@X流に言わせていただきますと、どちらもNGです!

僕自身、過去に何度もこの手の壁にぶち当たって来ましたから…。

両方の心理を試してみているわけです。

結果、両方とも効果がありませんでした。

"逃げ" は、やっぱり逃げなんですよ。

その後にまた同様な壁が出現します。

この確率は、100%です…。

では、"神様の使命" だと思えば良いのか?

これも間違い。

それは、ご自身の心を落ち着かせようと、自身に都合の良いように思考を働かせているだけで、根本的解決には至っていないわけです。

先程と同じで、結局はまた同じ壁が現れた時に、何も解決出来ず、心の中を逃げ場にしているだけです。

何度も言いますが、これは、僕自身が体験していることなので、ここまで断言させてもらっています。

また、僕の周囲の人達で、同様の壁にぶつかった人達を何人も見てきましたが、この二つのどちらかを実践して、人生が良くなったって人は見たことありません。
※特に逃げた人…

では、ソロソロ、僕なりの答えを出させていただきますね。

答えは、"戦う" です。

これしかありません。

繰り返しますが、これは、どうしても苦手な相手が目の前に出現した場合の対処方法ですからね!

うてあわずに、素通り出来るのなら、それに越したことはありません。

パス出来るのでしたら、パスしてください。

無駄なところで、あなたの貴重な力と時間を注いではいけません。

このどうしようもない相手との "戦い方" を次回はお伝えしたいと思います。

ではでは♪(^_^)

[写真1]

僕の記事は、全て実体験に基づいて書いています。

以下も、普通に生活していても得ることが難しい情報をご提供させていただいております。

《愛と経済の自由を手に入れるメルマガ》

http://aibr.fstml.info/entry/?mail_id=1

※Facebookやブログでは決して話さない極秘ネタ満載(ほぼ毎日配信)

《M@Xオススメ商材》

■アメプレス

http://bit.ly/1xRIEFv

※浮りゆサイトはこのツールで運営しています。

《M@Xオリジナル作品》

↓↓↓僕が浮気をしない理由は、この2つの小説を読んでいただければ、必ずご納得いただけます↓↓↓

■釈迦から助けられた男(実話)

http://bit.ly/1lWHSPc

※劇的な運気向上をお約束します。

■恋愛小説(ノンフィクション)

http://bit.ly/1mCoXgY

※究極の純愛がここにあります。

《公式サイト》

■浮気をしない本当の理由(浮りゆ)

~16歳から約30年間たった一人の女性だけを愛し続ける男のブログ~

http://uwariyu.com/

最後までお読みいただき、ありがとうございました。(*^_^*)
↓1クリックのご協力などをお願いできませんでしょうか?m(__)m

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 筆者のつぶやき