UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

【第03話】再会

      2016/11/08

この記事は約 2 分で読めます。

SponsordLink



純愛ブログランキングに参加しています♪

愛ある清き一票(1クリック)をお願いいたします。^^

 

4日後、突如彼女は僕の目の前に現れた。

今まで、会話はおろか会釈程度の挨拶を交わす程度の関係だった彼女。

そんな彼女が突如消え、突如僕の前に再登場したのだ。

しかも、笑っている。

いつも寂しげに外の景色を目詰めていた彼女が、今、笑顔で僕を直視している。

そして、何かを僕に手渡した。

社員旅行のお土産とのこと。

小さな袋を無造作に開けると、ライトグリーンのプラスチックでできた鍵の形のキーホルダーが現れた。

それは、明らかにここのバイト先まで通勤に使っていた僕のスクーターの色と同じであり、バイク用に買ってきてくれたことがわかった。

彼女は、僕のことを見てくれていたのだ。

返す言葉が見つからず、無意識に頭を掻いてお礼をいう僕がそこに居た。

そんな僕に、彼女は更にかぶせるように笑顔を送ってくれた。

僕のハートが、この日から完全に彼女に釘付けとなったのは言うまでもない。

(つづく)

 

今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。

それではまた。

 

皆さんの1クリックに感謝します。m(__)m



純愛 ブログランキングへ

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 恋愛小説(ノンフィクション)