UWARIYU

ウキウキワクワクする理由がココにある(UWARIYU)

【事例-その10】パートナーが開放的にしすぎて浮気する男

      2016/11/08

この記事は約 7 分で読めます。

SponsordLink



純愛ブログランキングに参加しています♪
愛ある清き一票(1クリック)をお願いいたします。^^

 

「なぜ男は浮気をするのか?」

ようやく最終回です。

今回の最後のテーマは、

”パートナーが開放的にしすぎて浮気する男” です。

 

とその前に、今回はマジでキツカッタです。

というか、難しかったというのが本音です。

なるべく、女性と男性の中立的立場で、この連載を続けていこうと思ったのですが、

どうしても男性目線からの主観的な記事となってしまいました。

まあ、僕は評論家でも何でもないので、ちょっとこの辺の記事を書くには、もう少し男女について勉強をしないといけないなって思いましたね。

僕が浮気をせずに、ここまで居れるのは、やっぱり妻のお陰であり、

ビジネスも凸凹なりにそこそこ上手く行ったのも、妻が居てくれたお陰。

僕だけだと、もっと失敗だらけだったと思います。

こんな僕が、女と男をテーマとした記事を書き続けるのは、ちょっと限界があったと思っているわけですよ。ハハハ...。

でも、今回がこの企画は最後ですからね!

頑張ってラストを締め括りたいと思います。

 

では、もう一度、テーマを示しますね。

”パートナーが開放的にしすぎて浮気する男”

前回の記事では、束縛のしすぎは浮気心を誘発すると申しました。

今回は全くの逆ですね。

開放的にしすぎても相手は浮気しますよ!ってことなんです。

だって、開放的な男性を僕は沢山見てきましたけど、ほぼ浮気していましたもん。^^;;

羽根が付いてんじゃねーの?って位に、鼻の下伸ばしている男をゴマンと見てきました。

やっぱねぇ~~、どっかで繋ぎ止めとかないとイカンとですよ。

僕の場合、確かに妻は、僕を開放してくれていますよ。

でもね、やっぱり目に見えないもので、いつも繋がっているんですよ。

上手く言葉では言えないのですが、どこかで繋がっているという感覚が常にあるんですね。

もう少し具体的に言うと、僕の頭の中は、実は妻と子供のことしか考えていないんですよ。

意識なんてしてなくて、いつも妻と子供のことを考えている。

特に、妻のことは24時間365日考えているんです。

愛しているとか、好きだからとか、そういうのじゃなくって、誰かと会っても、誰かと話しても、誰かを見ても、妻のことはいつも考えている。

途中で、"自分は頭がオカシイんじゃないんかな?" って思って苦しくなることもある。

付き合い始めてすぐならわかるけど、もう30年近くこの状態が続いているって、オカシクないですか?

どこか精神面に異常があるんじゃないかなって思うわけですよ。

すみません。僕のことはどうでもよかったですよね。

 

"開放の定義" があった方がいいかもしれません。

心の繋がりは、やはり会話です。

とんなに遠く離れてても、どんなに長い時間離れてることになっても、

その離れる瞬間の挨拶が無ければ、もうかなり厳しいんじゃないかなって思います。

心もすべて開放ってことになっちゃっているわけでしょ?

難しいですよね。こうなると...。

挨拶っていうのは、基本中の基本なわけです。

ここだけは、僕は絶対的だと思っています。

 

ここからダークなお話しをします。

実は、過去に僕はあるビジネスを始める際、妻から猛反対されたことがあったんです。
※まだサラリーマンだった頃の話です。

でも、僕は自分が決めたことは何がなんでもやるタイプなので、猛反対された時は相手に合わせて取り組むことを止めたとしても、その後で、どんな形でもタイミングを見計らってやり始めるのですね。
※最悪ですね...^^;;こんな男をパートナーにしちゃダメですよ!!キッツイっすよ。

この時も、猛反対後、しばらくして「俺はあの時のビジネスやるから」って言って、そのビジネスをスタートさせました。
ところが、その後の半年間、妻は一切僕とは口を聞いてくれないという態度を示したのです。
妻なりの倍返しが始まったのです。

この時だけは、ホントに堪えましたね。

家に居ても、何の会話もない。
食事は用意されているが、ほぼ無視。
洗濯などはしてくれるが、会話だけでなく夫婦としてのすべての営みも全て停止させられ、真面目に離婚しようと思いました。
当然ですが、他に女を作ろうとも思いましたよ。
※妻にハッキリと言いましたらからね。「俺は女作るから、覚悟しとけよ」って。

結果、僕は他に女を作るようなことはせず、離婚もせずに今に至っているのですが、

この "無視" という態度だけは相当にキツかったです。

妻を「心から冷たい女だな」って思いましたから。

本当に追い詰められました。

でも、その後に僕はビジネスで結果を出し、妻との関係を修復させたんです。

ここで、もしも僕が結果が出せなかったら本当に離婚になっていたかもしれません。

おそらく無言の状態がずっと続いていたことでしょうから。

ここまで読んでいただければ、お分かりになられたと思いますが、

僕は限りなくバカなんですよ。

そして、極上の負けず嫌いなんです。

他に女を作った時点で、僕の負けは確定じゃないですか。

それだけは、自分でも許せなかった。

精力よりも成功欲の方が、何倍も強かったわけです。

100倍返しどころか、サラリーマン1000倍返しをやったんです。

その後に、起業して独立したわけですからね。

異常です、、、じゃなかった、以上です(苦笑)^^;;

開放的にしすぎる、すなわち無視は、相手側にそれなりのメンタルがなければ浮気されますし、下手したら離婚されます。

覚悟しておいてください。

 

さて、ここで、読者の皆さんにお知らせがあります。

今回の記事は、後半かなり熱く語ってしまいました。

実は、これ、次回からの連載記事の予告にもなっているのです。

ご存知の方も多いと思いますが、僕は脱サラ男なんですよね。

上記で示したような、妻との戦いに勝てなかったら、僕の脱サラはなかったでしょう。

僕はサラリーマン時代、サラリーマンの収入を遥かに上回る収入を他のビジネスから得ていました。

その金額は、月収で200万を超えていました。

まあ、世の中には僕よりも大きな結果を出している人がゴマンと居ることはよく知っていますよ。

小玉歩さんなんて、億を稼いでサラリーマンを辞められたお方ですよね?

ただ、次の条件で結果を出すことは難しいのではないでしょうか?

・サラリーマン
・アラフォー
・妻持ち
・受験生持ち
・住宅ローン持ち

そして、極め付けは、

・介護の母持ち

僕は、この条件下で前述した結果を出し、自身の会社『アイブレイン株式会社』を立ち上げ、独立しました。

しかも、月収200万の内訳は、1つのキャッシュポイントではありません。

合計14個のキャッシュポイントを作り上げました。

これは、リスク回避のためです。

何か一つが崩れても、他でカバーできる仕組みを作ったのです。

では、ここで次回の企画の全貌を明らかにしていきたいと思います。

題して、

"浮りゆ作者M@Xが送る『脱・サラリーマン1000倍返し』メソッド(仮称)"

をお送りして行きたいと思います。

性欲よりも成功欲が数段強い僕が、

現役サラリーマンの心理をズタズタに引き裂きます。

というのは冗談で、

世間一般的に最も多いと思われる過去の僕と同じ状況にいる現役サラリーマンの方達へ、

フリーエージェントになるための最強バイブルになるような数々のメソッドをお伝えしていきたいと思います。

どうぞお楽しみに!!

 

追伸:
"ちょっとこのサイトって恋愛ブログなんじゃないの?"って思われる方も多いと思います。
恋愛とビジネスは切っても切れない関係なんですよ。^^;;
このブログのタイトルでもある
「浮気をしない本当の理由」は、
性欲よりも成功欲の方が強いから浮気なんてやってる時間なんてない!というのが一つの答えなわけです。
(もっと深い理由があるのですけどね^^;;)

senbaikaeshi

 

今日も最後までお読みくださいまして、ありがとうございました。
それではまた。

 

皆さんの1クリックに感謝します。m(__)m


純愛 ブログランキングへ

[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

 - 男が浮気をする理由